世界一住みやすい国はオーストラリアとカナダ?!

イギリスの雑誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」というところがまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングが発表されました。1位は3年連続、オーストラリアのメルボルン。

ちなみにこちらは世界140都市を対象に、安定性、医療、文化・環境、教育、インフラなどの項目を基に「住みやすさ」を数値化しているのだそう。ランキングトップには、オーストラリア4都市とカナダ3都市が入っているので、オーストラリアとカナダは住みやすいようです。

ちなみに、ベスト10は、オーストラリアのメルボルン、2位はオーストリアのウィーン、3位はカナダのバンクーバー、4位もカナダのトロント、5位もカナダのカルガリー、6位はオーストラリアのアデレード、7位はオーストラリアのシドニー、8位はフィンランドのヘルシンキ、9位はオーストラリアのパース、10位はニュージーランドのオークランドだそうです。 ワーストは中東とアフリカが揃ってノミネートされていました…

コメントは受け付けていません。