ゴールデンウィークのせいで…

ゴールデンウィーク明けの今週、ママ友たちと話題になってしまったのがゴールデンウィークはいつも予算内に終わらないということでした。無料のレジャーが楽しめた沖縄と違い、埼玉ではディズニーリゾートにコストコ、ららぽーと、レイクタウン、東武動物公園、スカイツリーなどがみなさんのお出かけ先だったようですが、我が家もスカイツリー以外、全部行きました…。

そんなわけで、家計費に響いてしまったというママ友さんはパートで働いているだけなのに、レディースローンの審査が通ったそうでなんとレディースローンに手を出してしまう始末。

あらかじめGWの予算を多めにとっていたという友人は、毎月レジャー費を積み立てしているのだそうで、それを当てているためどうにかなるんだそうで、我が家もレジャー費積み立てをしようかなあ、なーんて思ってしまいました。

我が家は来年七五三もあるし、そろそろ毎月5000円を積み立て、計画的に出費に備えて行こうと思います…。
みなさんは、どんな備え方をしていますか?

審査甘いレディースローン

学校給食が怖い!

今日は、千葉の小学校の給食センターの水道水からダニが検出されたというニュースを見たと思ったら、今度は栃木の宇都宮市の小学校で出された給食の食材のタケノコから、国の基準を超える放射性物質が検出されたことがわかったなんてニュースを見つけちゃいました…。

なんでも、毎月1回宇都宮市の小学校1校で、出来上がった給食を対象に放射能の簡易検査をしているみたいなのですが、そのタケノコご飯んのタケノコから国の基準を超える放射性セシウムが検出されたのだそうです。怖すぎるでしょ…。

県が詳しく調べると、1キロあたり234ベクレルの放射性セシウムが検出されたそうで、タケノコの卸売業者が「出荷制限がかかっているとは知らずに」危険地域からタケノコを採って卸していたみたいですが、はっきり言って…わかっててやったでしょこれ。

一応宇都宮市学校健康課は「児童1人のタケノコの摂取量は多くなく、直ちに健康に影響を及ぼす数値ではないと考えているが、安全な給食提供のため調査を徹底したい」とコメントしているとのことですが、保護者の方は怒っているでしょうね。

原発はやめたほうがいい、そういう声がまた強くなりそうですよね。

年の差婚は、あり?なし?

ワン・ダイレクションのファンの人は、最近リアム・ペインがX-Factorのイギリス版のジャッジの女性、シェリル・フェルナンデス・ヴェルシーニとデートしていることはご存知ですか?

実はね、リアムはまだ22ですが、シェリルはなんと32歳。そう、10歳も年の差があるんですよね~!

最近破局して失意のどん底だったリアムなので、たぶん結婚とかを考えず気楽に付き合える年上女性を見つけたのかなあ、なんて思っちゃいましたが、インスタグラムにも彼女の写真をアップしているところを見ると、案外真剣だったりして、なんて思っちゃいました。

実は我が家の旦那さんも、私より6歳年下なんですが、アメリカ人なので同じくらいの年だとばかり思っていたんですよね。付き合って1か月して、そういえば一体いくつなのって話になって、まだ19歳(私は25でした)と知り、別れようとしたら「そんな、年の差のせいで別れるの?」と言われ、それから早10年以上。年の差、案外関係ないのかもしれませんね。