蜂蜜の活用法

最近、友人からとってもおいしい蜂蜜をいただいたので、はちみつの使い道を考えていました。 私がよくやるのは、朝ごはんにグラノーラとヨーグルトを食べる際に、上から蜂蜜を回しかけること。 蜂蜜をとろーりかけるだけで、すっごいおいしくなるんですよね。今日は晩御飯はチキンにするので、チキンのハニーマスタードソースを作ろうとも思っているんですが、それ以外に何か活用法はないかなあ~って思って探してみたら、Naverで見つけました!

なんでも、蜂蜜って、美容にも良いそうですし、お肉を柔らかくする効果もあるし、ダイエット中の手助けもしてくれる上、はちみつは甘いのに血糖値の上昇は緩やかだとか… それから、脂肪肝予防の効果とかもあるらしいですよ。30代から上の人は、一応蜂蜜を摂取したほうが健康的に生きられるのかも?賞味期限は無期限なので、災害用に持っておくと、疲れて甘いものが食べたくなった時に、とろーりと舐めることができてよいかもしれないですよねえ。

関東大震災は来るのか来ないのか

いつも不思議だな~って思うのが、難で関東地方とかって大地震が来る、といわれているのに、新築で家を建てたり、家を買う人がいるのかな~ということです。やっぱり、「自分は死なないだろう」と思っているんでしょうか… 今の日本は、全国が「明日は我が身」だということはわかっているんです。わかってはいるけれど、東京近辺は火災旋風だとか、ビルが倒壊するとかで、帰宅困難者どころか死者の人数はものすごい数になる、といわれているじゃないですか?? そういわれているのに、そういわれているところに家を建てたり家を買っている友人たちがいて、「うーん」と思ってしまうわけなんです。まあ、アパート住まいなら家を買ったほうが自分の家賃分がローンに回せるのでわかるのですが、なんとなく家を買うのに踏ん切りってつかないですよねえ。何でこんな話をしているかといえば、うちの母が私たちが関東に戻るか沖縄に住み続けるかで悩んでいるのを聞いて、やっぱり沖縄に住み続けたほうが生き残れるんじゃないか、と言っているから。そして母も引っ越して来ようとしている… でも私の友人連中はみんな関東に住んでいるんですよねえ。「大地震なんて、実は来ないんじゃない」とかいってね… どうなの?!来るのこないの!?

大切にしたい縁

以前大変お世話になっていた仕事のクライアントさんから、また一緒に仕事がしたいといわれ、断れずに引き受けてしまいました。まあ、こちらは睡眠時間を若干削れば済むので良いのですが、こういったご縁を大切にしていかないといけないなあ、と思っているところです。 

本当はね、もう手持ちの仕事でいっぱいいっぱいなんですが、期待に応えたいと思ってしまうんですよね。仕事をもらえるだけ、本当に幸せなことですし、またお世話になっているだけあって、丁寧に、真摯に対応したい、と思います。

今までいろいろな方に助けてもらってきて、生きてきたなあと、いまさらながらに思い出すようになりました。小さい頃は家族に、友達に、先生に、そして留学した時には留学先で出会った友人や、ホストファミリーに、結婚してからは夫や家族、子供たち、ママ友さんたちに… こういった縁を大切にすること、これが基本なのかなあなんて、30代を過ぎてようやく理解できるようになりましたよ。